キャッシング業者の審査や金利比較 消費者金融

レイクのキャッシングサービス内容、申し込み方法

投稿日:2015年7月31日 更新日:

この記事の所要時間: 455

レイク
レイクとは、新生銀行のカードローン商品です。もともとは消費者金融としてやっていたのが、新生銀行の傘下に入ることで、同銀行の商品となりました。消費者金融のブランドと融資事業を銀行が譲り受けるのは、日本国内においては楽天カードのマイワンをイーバンク銀行(現:楽天銀行)へ移管したという先例がありますが、店舗(自動契約コーナー)ごと譲渡するのは初めての事例でありました。

カードローンの申込は新生フィナンシャル時代のレイクと同様に、Web、電話、自動契約機、郵送によってすることができます。ただし、新生銀行の傘下にあるからといって、同銀行の窓口で手続きをすることはできません。基本的には、そのカードの情報を得た消費者が、遠隔的な方法によって契約を結ぶこととなります。

最近はCMにAKB48の高橋みなみさんを起用するなど、親しみやすさや使いやすさをアピールしていますね。事実レイクはキャッシングサービスの中でも信頼のおける、トップクラスのブランドであるといえましょう。

レイクの申し込み方法について

レイク 本人確認
申し込みの方法は至って簡単。パソコンを持っている方なら、Webで済ませてしまうのが楽でいいと思います。Webの入会ページから、必要事項を入力し、これを申し込み書類として提出します。自動審査受付時間内であれば、その場で仮結果を確認することが可能で、平日14時までに申し込みと本人確認書類の提示を済ませれば、即日融資を受けることが可能となっています。

本人確認書類

本人確認書類を提示するにはどうすればよいのかというと、これはレイクの指定する書類をメールもしくはFAXにより送付すればOKです。もちろん自動契約機でカードを発行することもできます。インターネットで契約をした場合は、お金を口座に振り込んでもらえますし、コンビニなどのATMから現金を借り入れることも可能です。手続きの簡便さと融資までのスピードはやはり業界トップクラスといっていいですね。

収入証明書が必要なケース

融資額が100万円を超える場合は、原則として「収入証明書」の提出が必要になります。融資額が高額になればなるほど、返済能力というものが問われますので、当然と言えば当然ですね。収入証明書の準備が困難な場合は、直近三ヶ月以内の連続二ヶ月分の給与明細でも対応しています。

収入証明書類 有効条件 備考
源泉徴収票 前年度(直近分) 「公的年金等の源泉徴収票」および
「退職所得の源泉徴収票」は除く
住民税決定通知書
納税通知書
前年度(直近分) 市民税・県民税の特別徴収税額の
決定・変更通知書など
所得(課税)証明書 前年度(直近分) 市町村役場で発行されたもの

レイクのキャッシングにおける返済方法

レイクの返済方法
レイクの返済方法は数種類あります。都合に合わせた返済方法をおすすめしますが、時間帯や手数料などの差がそれぞれありますので、特徴を把握した上で活用するようにしましょう。

Web返済

Web返済は、パソコン・スマホ・レイク専用アプリから返済する事が出来ます。ネットバンク口座を持っている事が条件にはなりますが、手数料無料で24時間返済が可能なので、自宅にいても外出先でも即座に反映されるのがメリットですね。

Web返済サービス利用可能金融機関はコチラ

レイクATM

レイクの専用ATMで返済する方法になります。夜間や休日でも手数料が無料なので、近所にATMがあるなら便利に返済できます。万が一レイクカードが手元に無い場合でも、生年月日やカード暗証番号などを照合すれば返済可能です。

全国の提携ATM情報はコチラ

自動引き落とし

本人口座から毎月自動で引き落としされて返済していく方法です。手数料無料で、自動的に引き落としになりますので、この方法が一番楽で確実だと思います。しかし、うっかり残高不足にならないよう注意が必要です。

銀行振込み

レイク指定の銀行口座に返済額を振り込むという方法になります。振込みの場合、各金融機関所定の手数料がかかります。近所に提携ATMがなかったり、自動引き落としが苦手な方は、手数料はかかりますが銀行振込みの返済が望ましいでしょう。

貸付条件について

レイクの金利
融資額は1万円から最大500万円までとなっており、金利(実質年率)は4.5%~18.0%、利用対象者は満20歳から70歳の国内居住の方で、申し込みには運転免許証ないし保険証等の身分証明書が必要となります。契約額によっては、収入証明書等の書類を提出するよう要請されることもありますので、高額の借入を考えている方は、事前に用意しておいたほうが、その後の手続きがスムーズに行きます。返済期間、回数は最大で5年・60回、契約に担保や保証人は不要です。

返済方式は今流行のいわゆる「リボ払い」。毎月、借入総額ごとに定められた額を支払えば、それ以上の返済は要りません。毎月3千円と定められている範囲で使っているのなら、それ以上の額を支払う必要はないのです。

支払いシミュレーションを行うこともできますし、今なら新規契約者には一定期間無利息のキャンペーンを行っていますから、気になる方はぜひ、レイクのウェブサイトを確認してみてくださいね。

-キャッシング業者の審査や金利比較, 消費者金融

Copyright© キャッシング比較なら.net , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.