キャッシング業者の審査や金利比較 クレジットカード

楽天カードの特徴と、お得な使い方について

投稿日:2015年7月19日 更新日:

この記事の所要時間: 68

楽天カード
楽天カードは、クレジットカードの中でも優秀な部類に入るといえます。まずなんといっても、楽天カードの特徴は審査が厳しくないということ。両親の庇護下にある人は、たとえ無職であっても作れる、といった噂もあるほどで、事実私の友人は無職ですが同カードを発行してもらえました。

そしてそのほか、楽天カードを作ると色々とお得なことがあります。まずひとつに、入会、発行で数千円分のポイントをもらえるということ。最近はCMでもよくやっていますが、カードを発行することで7千円から8千円分のポイントがもらえるのです。もちろんこれは現金の代わりに利用することが可能で、そのポイントがなくなって初めて、クレジット機能を利用することになります。

また、楽天カードを利用すると、その利用額にあわせてポイントをもらえます。これも楽天カードの人気の理由のひとつです。利率は100円で1ポイントとなっており、それだけ見れば他のクレジットと同じでありますが、たとえば土曜日に楽天市場で買い物をするとポイント2倍とか、各種キャンペーンに参加することで、利用額に応じた一定のプレゼントポイントを獲得できる可能性が出てくるなど、使い方を工夫すれば他のカードよりもお得に使える場面の増えることが特徴です。

楽天カードを持っているみなさんは、ポンカンキャンペーンというものをご存知でしょうか。ポンカンキャンペーンは、月に一度開催され、期間中に楽天のサービスを利用した数で獲得ポイントの倍数を決め、これを適用することによって、獲得済みのポイントを2倍にも4倍にもすることができるキャンペーンです。

このように、お得なキャンペーン等のたくさんあるのが楽天カードの魅力です。キャッシング枠をつけてもらえることもありますから、クレジットカードとしてはトップクラスの優秀さを誇るといってよいでしょう。

楽天カード契約時の注意点

楽天カード ポイント
楽天カードの注意点としては、まず、これらのキャンペーンは、楽天カードのサイトにて「参加」をしなければいけないということです。私は楽天カードを入会特典のポイント目当てに作りましたが、キャンペーンに参加するのを失念してしまったために、8千円分もらえるはずだったポイントを2千円分しかもらえませんでした。その辺りの説明が若干不十分かなと思えるところがありますので、自分が目当てにしているポイントを付与してもらうにはどのような条件があるのか、これをしっかりと確認しておくことが大切です。

それともうひとつ、お得だからといって、見境なく使っていると大変なことになります。自分の収入を鑑み、返済できる範囲で利用しましょう。自分は大丈夫と思っていても、クレジットカードを利用しだすと、どんな人もだんだんと金銭感覚が鈍くなり、気づけば負債の膨らんでいるものなのです。特に楽天カードにつきましては、使える場面が多いですし、お得なので、自分の身の丈に合わない買い物をしてしまう、といったこともなくはありません。

そこに気をつけていれば、これほど便利で心強い味方はないでしょう。作っておいて損のないクレジットカードの代表格ともいうべきものですからね。

楽天カードの種類とポイント還元率まとめ

楽天カードの種類まとめ
楽天カードは、数種類の異なる特徴を持っているカードで形成されています。ポイント還元率や年会費など、それぞれ違った特徴を持っていますので、ライフスタイルやお好みに合わせてチョイスするのもいいですね。それでは、楽天カードの種類を見てみましょう。

楽天カード


スタンダードタイプのカードですね。よくCMで案内されているのがコチラのタイプになります。ポイント還元率も100円=1ポイントと優秀で、非常に選ばれているカードです。審査が非常に甘い事でも有名で、申し込みさえすればカードが発行されるという噂もあります。

お得なキャンペーンやポイントUP期間など活用すれば、すごく使い勝手の良いカードです。

年会費:永年無料
ポイント還元率:100円=1ポイント

楽天PINKカード


2015年に発表された新しいカード。基本的な部分は楽天カードと同じですが、楽天PINKカードは女性向けのサービスが充実しているカードです。月額制で利用できるコンテンツや女性のための保険サービスが充実しており、初めてカードを作る女性に特にオススメです。

年会費:永年無料
ポイント還元率:100円=1ポイント

楽天ANAマイレージクラブカード


2016年に登場したのが楽天ANAマイレージクラブカード。上記2枚と基本的には同じ機能ですが、このカードは「マイル」と「楽天ポイント」の2つのコースから自分に合ったタイプを選びます。買い物しながらマイルを貯めたい方にはオススメですね。途中でタイプを切り替える事も可能です。

年会費:初年度無料、翌年以降年会費540円(年1回の利用で無料)
ANAマイルコース:200円=1マイル
楽天スーパーポイントコース:100円=1ポイント

楽天ゴールドカード


楽天カードよりも1ランク上の待遇を受けたい方には楽天ゴールドカードがおすすめです。ポイント還元率は100円=1ポイントと変わりませんが、楽天市場で買い物をするといつでもポイント5倍と、かなりお得になっています。さらに、空港ラウンジで楽天ゴールドカードを提示すると、ラウンジが無料で利用可能なのです。これは嬉しいサービスですよね。

年会費:2160円(税込)
ポイント還元率:100円=1ポイント(楽天市場でいつでもポイント5倍)

主だったカードを紹介しましたが、他にもいろんなタイプのカードがありますので、気になる方はコチラをチェック!

電子マネーやアプリもあります

楽天カード 電子マネー
楽天カードには、「edy」という電子マネーも付帯しています。近年ではこの電子マネーで支払いをする方が増えましたよね。コンビニやタクシー、居酒屋などでも使えるので、現金を持ち合わせていなくても安心です。何よりやり取りが楽なんですよね、いちいち小銭などを準備しなくてもタッチするだけで支払いが完了しますから。

もちろん、楽天カード同様に電子マネー決済もポイントは貯まります。カードと違うところは、事前にお金をチャージしておかなければいけないというところでしょう。極端な話、現金を1円も持っていなくても楽天カードを持っていれば残高さえあれば事足りるという事なんですね。

らそして、楽天カードは「楽天e-NAVI」というアプリと提携しており、アプリを開くだけで残高やポイントを24時間365日確認する事が出来ます。さらには契約変更や支払い方法の変更もアプリ一つで出来ますので、HPやカスタマーセンターに問い合わせる必要もないんですね。楽天e-NAVIはすごく便利なので、楽天カードを作る際には併せて取得しておきましょう。

楽天カードのまとめ

以上、楽天カードについて解説していきました。やはり選ばれる理由がわかりましたね、サービスや還元率がかなり優遇されたカードと言ってもいいでしょう。特に還元率1%は、クレジットカードの中でもかなり優秀な部類にカウントされます。

クレジットカードをもっとお得に使いたい、初めてだから不安といった方には、楽天カードがかなりおすすめですよ!

-キャッシング業者の審査や金利比較, クレジットカード

Copyright© キャッシング比較なら.net , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.